月の満ち欠け

女性の体は毎月妊娠するための準備をしています。
妊娠しないと月経を迎えるわけで・・・最近はあまり妊娠する機会がない女性が増えてきていますね。
昔の女性は10代で結婚して出産。
母乳で育てるため排卵はすぐには来ないので年子というのは少なかったみたいです。
そして月経を見ないうちに次の子供を妊娠ということも・・・。
40代まで出産可能なのでずっと出産を続けての子沢山の家庭もあったのでしょうね。
私の親族。父方も母方も叔父叔母は6人ずついました。

それが当たり前だった時代は遥か昔になってしまいました。

少子化。
月の満ち欠けですと、満月は月経・新月は排卵の日となります。

体内と天体の時期がリンクする人もいます。

閉経を迎えた方は月を目安に過ごすといいのかも。


満月と新月のお話2


旧約聖書を読んでいると、ユダヤの王さまが
新月の食事として宴会を開いていたことが書かれてあります。
月の満ち欠けは、当時の人々にはどのようなものとして考えられていたのでしょう。
興味深いです(^_-)-☆。


   島村崇子 記

                
 三日月      上弦      満月       下弦     月齢27

 月 月の位置 満ち欠け
2018年     
7 6 16 52  おひつじ座 下弦の月 
7 13 11 49  かに座 新月(朔) 
7 20 4 52  てんびん座 上弦の月 
7 28 5 21  みずがめ座 満月(望) 
19  おうし座 下弦の月 
11  18 58  しし座 新月(朔) 
18 16 49  さそり座 上弦の月 
26 20 57  うお座 満月(望) 


  ボイドタイムは
   7月13日11時48分〜14日2時31分
               8月11日18時59分〜12日13時まで